ENDOR雑記

束、洋書関連の個人的メモ書き。

01/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28./03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

Heart of Veridon by Tim Akers

http://www.amazon.com/Heart-Veridon-Bum-Cycle-Akers/dp/1844167585
ジャンル 大人向けファンタジー:スチームパンク

スチームパンクとは聞きなれない言葉だが、SFあるいはファンタジーのジャンルとしてあるらしい。よく知らないが、レトロチック感が漂う近過去ファンタジーとでも言おうか。

しかしこの作品は、どことなく日本のアニメの世界、特に攻殻等の割と小難しいやつを彷彿とさせる。基本シリアスで人間と機械が絡み合ってメタルなファンタジー世界を形成している。厭世的な影のある主人公や気の効いたセリフを吐くヒロインの設定なんかまんまである。そういう意味では非常に興味深い小説だ。

設定はよいと思う。飛行船が河に近づいていくシーンや、機械天使の表現などなかなか美しい。しかしアクションシーンが多すぎてうんざりする。そして致命的にラストがブツ切れ。少年漫画連載打ち切り時の無理やり感があってどっと疲れる。

評点なんぞ。
読んでしまったクマ~度 ☆☆
もうこの世界に入ってしまいたい。もう現世には戻りたくない度 ☆☆☆☆
出家托鉢度 なし
梵書度 ☆
バスタブ水没度 ☆☆☆☆
積んどく度 ☆☆☆☆


特筆すべき点が一個あった。私はペーパーバックを購入したのだけれど、表紙のアートワークが惚れ惚れするほど美しいのだ。見事の一言に尽きる。
スポンサーサイト

category: 読書感想

thread: 読書感想文

janre: 小説・文学

[edit]

page top

Sea Glass by Maria V. Snyder

http://www.amazon.co.jp/Sea-Glass-MIRA-Maria-Snyder/dp/0778303365
ファンタジーだが、ちょっと分類に困る。「ライラの冒険」の系統で、多少ターゲット年齢層を引き上げたものと言えば大体つかめるか。シリーズもの。前作は読んでない。

ともかくストーリー中盤でヒロインが寝すぎる。あるいは昏倒しすぎる。やめなさーーい。
欠点を先にあげる。まず説教くさい。「ライラの冒険」もほぼ同じ倫理観を伝えているが、実にアクロバットな手法で説教とは感じさせないものだ。次にファンタジー作品としては立体感にかける。魔法とかいろいろ小手先を弄しているが、なんせ「しゃらんらへいへい」の魔女っ子めぐちゃん的な世界しか浮かび上がってこない。

良い点もある。ストーリーにメリハリがあり読者を引っ張っていく力がある(寝すぎるヒロインはともかく)。文章もそこに展開される倫理(説教)も平板ではあるが、明快で非常に理解しやすい。高校生対象の推薦図書に最適という感じだ。

評点なんぞ。
読んでしまったクマ~度 ☆☆☆
もうこの世界に入ってしまいたい。もう現世には戻りたくない度 ☆☆
出家托鉢度 ☆☆☆☆
梵書度 ☆
バスタブ水没度 ☆
積んどく度 ☆☆

category: 読書感想

thread: 読書感想文

janre: 小説・文学

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。