ENDOR雑記

束、洋書関連の個人的メモ書き。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

まだ続いている。終わらない。 Against a Dwarf 6




雨が降っている。しとしとと、これはまさしく五月雨だ。


雨を蝿にすると五月蠅。単に家人のいびきがうるさいんである。


さて、前回、“nightmare”は、「睡眠者の上に乗って悪さをする想像上の生き物である」ということ(暫定的)、というところまで進んだ。ようやく。

これは具体的にゆーとあれですね。金縛りですね。ご経験がおありでしょうか? 

私も経験者ですが、それはそれは苦しいものです。

体が動かない、上に乗っかられている圧迫感。このまま死んでしまうのかしらんと思ってしまう恐怖感。

なにかしらの霊的体験か何かだと思っていました。半分だけ。

後の半分は、そんなことはあるめえという常識です。

マシューさんの論文が、私の長年のバファリン的疑問を解決してくれるだなんて、思いもしませんでした。

結果ぜんぶ常識になってしまって本来の薬効成分がなくなった気がするが、気にしない。


本題に入りましょう。金縛りという現象は、現代の脳神経学をもってすれば、ある程度解明できるものらしい。ある程度というのが味噌である。

一口に金縛りというが、医学的なる命名では睡眠麻痺(sleep paralysis)。半覚醒時に胸が締め付けられたり、誰かが上に乗られると感じるのが主な症状である。

この症状には、睡眠サイクルが多いに関与している。いわゆるレム、ノンレムのサイクルである。レムサイクルは、脳幹にある、レム状態をオフにする機能を持つ細胞によって生じるが、この機能によって、大脳皮質にある筋肉を動かす出力部と、感覚を受ける入力部が抑制される。その結果、皮質内の活動を活性化する。

だが、何らかの要因によりこのサイクルが崩れた場合、レム状態をオフにする細胞が、大脳皮質を刺激し(その要因はよく分っていない)、全く現実に思えるような幻覚(悪夢)が生じる。そして幻覚には、ある種の重要な意味合いを持った現実感が与えられる。幻覚の中身(悪夢)は個人的な差はあるものの、大体、似通っていたりするので、大脳皮質の同じ部分が影響を受けていると考えられる。

また、幻覚と同時に圧迫感、恐怖感を伴い、侵入者(睡眠者が自分の上に乗っていると感じる“何者”か)の存在も共通している。

こうした恐怖感を伴うため、睡眠麻痺の原因には、大脳辺縁系にある、半分退化した 旧哺乳類脳(paleomammalian)にあるという説がある。この領域には、小脳扁桃が含まれ、小脳扁桃は闘争‐逃走反応に関与しているといわれている。

睡眠麻痺にある間、この小脳扁桃が刺激されて、より高次の脳に、恐怖感を伝えるという仕組みになっているという。


長すぎる。

おまけに分らない。


もっとボキャ貧のコンビニのお姉さんが言うみたいに言って下さい。


「あの、すみません。レム睡眠と、ノンレム睡眠は……。えーと。繰り返されるんです。そう繰り返して目が覚めるんです。そしてそれが崩れると……

お弁当温めますか?

睡眠障害っていうらしいです。眠れないっていうより、あ、わたしはよく寝てます。眠りが乱される? ヘンな夢見たりとか……、それで、レム睡眠をオフにする細胞があって、それが、大脳皮質を刺激するんです。

お弁当温めますか?


大脳皮質って、こう……、ものすごく発達した皮みたいです。だから、刺激されると……悪夢が見れるらしいです。悪夢ですね。そうです。ものすごくリアルな悪夢。今見たくないです。

お弁当温めますか?


それと大脳辺縁系には、ショーノ―ヘント―っていう。小脳扁桃って、漢字。よくわからないです。もう半分無いような感じらしいです。それが刺激されると、とうそう―とうそう反応が引き起こされて。あ、すみません。
漢字にしないと分りませんね。お箸付けますか? 

あ、わたしの説明で分りますか? 余計分らないですね……。

すみません。とにかく、その反応が高次の脳に伝達されて、夢なんだけど、本当に怖く感じるみたいです。

お弁当温めますか?」





お姉さんのひざの間で温めて下さい。

















category: トールキン関連

[edit]

page top

« Against a Dwarf 7 続き  |  GW終わった。後半は草を毟っていた。Against a dwarf 5 まだまだ続いている。 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mithrim.blog100.fc2.com/tb.php/107-dc2ed029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。