ENDOR雑記

束、洋書関連の個人的メモ書き。

07/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

エルフは草食系か脳筋系か?

クリスマスも近いこのごろ。
みなさまいかが いやツイッターでの狭い範囲でなら存じております。元気な人も風邪をひいている人も

突然ですが、エルフといえば、トールキン原作のLOTR映画が世に出るまでは妖精、つまりフェアリーを少しかっこよくいったようなイメージだったと思います。羽が生えてふわふわしている。

けれどもLOTRのレゴラスがでてきて、やたら筋肉質になりました。フェアリーとは異なるエルフのイメージが世間に確立されていきました。
それでも世間一般のエルフは草食ぽいです。その話題をツイッタのTLでみるたび、束エルフは肉食べます。
と心のなかで唱えています。まあ、余談です。

束エルフはわたしのいとしのエルフです。大好きです。しかし視覚的イメージが難しい。
束エルフはめんどうです。種族がいっぱいあり、歴史も様々で、原作者であるトールキン教授のイメージも経年変化があるようです。

というこっとで今回は、原作者のトールキン教授が描いたエルフを見てみましょう。
教授は絵がバリバリ上手いです。ホビット表紙のカバーイラストが原作者であることを知らないかたもいるでしょう。
素人です信じられん。ご本人も自分の絵を挿絵にするなんてとんでもない的なことをおっしゃっていますが、美しくかわいいイラストは並のイラストレーターでは太刀打ちできないクオリティです。

そんな教授のエルフ。
どんなんやねん。
いやそれがな
教授、絵上手なんですが、たまに指摘がありますが、人体の造詣についてはやはりきちんと勉強したプロ顔負けというわけにはいかないのでした。

うん。

著作権上のこともあるので、わたしがてきとーに教授が描いたエルフをもとにしたイラストを貼りますね。
こんなんです。これは、評論社の『ファーザー・クリスマス サンタ・クロースからの手紙』に出てくるエルフを参考にしました。

北極

次はべレグです。ハモンド&スカル社のトールキンイラスト集のNo,54を参考にしました。べレグの右上にぐでんと細長いグウィンドールがいますが割愛¨¨。
べレグ

ちっさかったらクリックで大きくなります(大きくなりすぎるのでツラいです)。

まあ、割と細長くて、足は筋肉質ですね。髪は基本長髪ぽいですが、短いエルフもいるようです。
あと、先細りの靴を履いているようです。歩きにくくないかね?

はっきり言って

参考になりません。


しかし、ふわふわの妖精路線はないと考えてよさそうです。北極エルフ(かってにそう呼んでごめんなさい)は、ものすごくフェアリーぽくもなければ、今の「エルフ」ぽくもありません。なんといえばいいのか、MSワードの無料イラストに出てくるヒトに少し似ています。緑と赤の服(二パターン)があって、サンタさんが赤の上衣に緑のズボンという設定がかわいいですね!
カワ(・∀・)イイ!!ですね!!

そして、ベレグ¨¨。なんで髭はえてんねん。
髭はキアダンみたいな化石になるまで(なってないけど)長く生きたエルフに生えるものではなかったのか?

ただし、ベレグがゆるいウェーブの長髪というのは多分いいことでしょう。
シルマリルおよび、遺稿集などを読むと、エルフがどのような服装をしていたのか、多少の描写がありますが、長いマントだったり、頭に冠だったり、宝石だったりです。あまり細かくはないですね。ざっくりしています。ただ、

一番わたしが困惑したのは、フェアノール(とその息子)たちの兜に羽根飾りがついている。
というところです。

フランスの騎兵隊がたしかそんな兜をかぶっていました。あとローマ時代の兜も羽根がついていました。
時代がむちゃくちゃではないか?!
余談に逸れすぎました。

ここまで書いてなんとなく結論めいたものが出ました。
わりと、細いが、筋肉はある。先細りの靴をはいている。
のがトールキンエルフの特徴かもしれない。
かもしれないなのは、実例が少なすぎるからです。

ではでは。みなさまよいクリスマスを!!


このブログはトールキンアドベントカレンダーに参加しています!






category: 読書感想

[edit]

page top

 |  エルべレス・ギルソニエル! »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mithrim.blog100.fc2.com/tb.php/136-db520019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。