ENDOR雑記

束、洋書関連の個人的メモ書き。

06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

Sea Glass by Maria V. Snyder

http://www.amazon.co.jp/Sea-Glass-MIRA-Maria-Snyder/dp/0778303365
ファンタジーだが、ちょっと分類に困る。「ライラの冒険」の系統で、多少ターゲット年齢層を引き上げたものと言えば大体つかめるか。シリーズもの。前作は読んでない。

ともかくストーリー中盤でヒロインが寝すぎる。あるいは昏倒しすぎる。やめなさーーい。
欠点を先にあげる。まず説教くさい。「ライラの冒険」もほぼ同じ倫理観を伝えているが、実にアクロバットな手法で説教とは感じさせないものだ。次にファンタジー作品としては立体感にかける。魔法とかいろいろ小手先を弄しているが、なんせ「しゃらんらへいへい」の魔女っ子めぐちゃん的な世界しか浮かび上がってこない。

良い点もある。ストーリーにメリハリがあり読者を引っ張っていく力がある(寝すぎるヒロインはともかく)。文章もそこに展開される倫理(説教)も平板ではあるが、明快で非常に理解しやすい。高校生対象の推薦図書に最適という感じだ。

評点なんぞ。
読んでしまったクマ~度 ☆☆☆
もうこの世界に入ってしまいたい。もう現世には戻りたくない度 ☆☆
出家托鉢度 ☆☆☆☆
梵書度 ☆
バスタブ水没度 ☆
積んどく度 ☆☆

category: 読書感想

thread: 読書感想文

janre: 小説・文学

[edit]

page top

« Heart of Veridon by Tim Akers  |  Demon Bound (Black London, Book 2)  by Caitlin Kittredge »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mithrim.blog100.fc2.com/tb.php/6-b1881d2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。