ENDOR雑記

束、洋書関連の個人的メモ書き。

08/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

9週 トールキンと当時の考古学

第9週 です。

トールキンと考古学についてです。

1 トールキンと当時の考古学
関連資料
*Lydney Parkの紹介
*バースのローマ浴場博物館の紹介
*「ブリティッシュ考古学(雑誌らしいです)」に掲載されたDavid Hiontonの「Lord of the Hrungs」の記事


2 中つ国のマテリアルと文化を探る
関連資料
*Oseberg Shipの紹介
*Gokstad Shipの紹介
*バイユータペストリの紹介

3 シャイアの古風なマテリアルと文化
*Sarehole Millの紹介

4 結論

今回も比較的少なめ。昨日が課題であるエッセイの締切日だったのですが、なんとかぎりぎり提出できました。

category: トールキンオンライン講座 第九週

[edit]

page top

« 1 トールキンと当時の考古学  関連資料  |  3 人種の混合、オークと人種問題 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mithrim.blog100.fc2.com/tb.php/84-57c06db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。